自分に自信を持ってキラキラして帰国しました


渡米時、13歳

参加期間2週間(カリフォルニア州立大学ノースリッジ・寮滞在)

お子様からのコメント

プログラム参加前の気持ち

税関が怖くて不安だった。

プログラム参加中の気持ち

「こんな自由な学校は他にない!」と思った。

大変と感じた事は?

日本で耳にしている言葉が向こうではあまり通じない。

楽しかったことは?

毎日が楽しくて一番が分からない。

日本との違いを感じた時は?

日本の夏とアメリカの夏は大違い。

日本から持って行ってよかった物は?

ポケモンの鉛筆

お友達は出来ましたか?

沢山出来た。

プログラム参加後の気持ち

もうちょっとでもいいからアメリカにいたかったなと思った。

アメリカでの短期生活で感じた事は?

日本人の友達より外国人のほうが早く友達が出来た。

最後に一言お願い致します。

これからいつでもどこでも外国人に会っても少しでも英語が長く話せる関わりが出来ると思う。

保護者様からのコメント

どういった思いで今回お子様のプログラム参加をご決断されましたか?

自分に自信を持って自分の事は自分でできる子になって欲しくて決断しました。

実際お子様を送り出した時の気持ちは?

不安でいっぱいでした。

お子様がプログラムに参加されている期間、会えない時間が長く感じたかと思いますが、会えない期間中のお気持ちは?

初め毎日電話をくれていたのですが、一週間目頃から忘れた頃に電話をくれ、楽しくてしょうがない日々を送っているのだと成長を感じました。

無事にお子様が帰国されて、渡米前との違いを何か感じられましたか?

大いに感じました。「自分は一人で出来た」という思いからなのか、自分に自信を持ってキラキラして帰国しました。

最後に一言お願い致します。

本当に行かせて良いのか…行かせて周囲の方々に迷惑をかけるのではないか…などなど不安でいっぱいでした。
しかし、電話をくれるうちに毎日が楽しすぎるの言葉を多く聞くことが出来、楽しさがこちらにも伝わってくる二週間でした。淋しくさせないプログラムや人々に恵まれて息子にとって一生忘れられない経験になったと思います。今後にも間違いなく生かされることと思います。そして、一番安心できたのはARCさんの到着の写真や24時間体制、学校から事務所が近い、本当に良かったと思っております。
今後も何かありましたら是非ともARCさんにお世話になりたいと考えております。心より御礼申し上げます。ありがとうございました。受け入れて下さったことにとても感謝致します。

関連する体験談