Lyndon Institute

リンドン インスティチュート

  • アメリカ合衆国 ヴァーモント州
  • United States of America Vermont VT

スクールの特徴

多種のダンス科目が用意され、女子生徒に大人気のリンドン校は、学業のみならず、クラブ活動、芸術活動にも同時に力を入れており、アカデミック面は言うに及ばず、情操教育、スポーツ活動を通じて、質実剛健な校風で生徒指導をしているアメリカ留学センターお勧めの学校の一つです。当校は1800年代からアメリカ人学生は勿論、留学生に対しても寮を提供してきました。近年はアメリカ各州に加え、ブラジル、コスタリカ、フィンランド、ドイツ、日本、韓国、スウェーデン、台湾、中国などから学生を受け入れている大学進学プレップスクールです。フレンドリーで地味な校風は、保護者からは高い好感度と評価を受けています。

1867年に創立された伝統ある学校で、学生は近隣からはもちろん、アメリカ中そして世界中から集まってきます。当校の敷地面接は150ーカーと広大ながら、学生数は9-12年生(日本の中3~高3)合わせて約650人おり、総合教育を行うには最適な人数で、それだけでなく各生徒に対して有意義な学生生活が送れるよう気配りができるのも、リンドンインステイチュートの特徴の一つです。芸術、科学、テクノロジー、スポーツなどをバランス良く採り入れた世界に通用するカリキュラムを提供しています。

スクール動画

スクール周辺環境

当校はバーモント州リンドンセンターという人口8000名の小さな町に位置し、ボストンから約3時間離れた治安抜群な地区です。バーリングトン空港から90分の直行便でニューヨークの大都会まで簡単に行ける為、普段はローカルタウンで勉学し、休暇を利用して遊びに行きやすい立地と言えます。冬は近くのスキーゲレンデまで毎週学校が手配する送迎サービスを利用し、スキーやスノボーが満喫出来る四季に恵まれた景観美が自慢です。

その他

授業のある日の午後2:45-翌日の朝7:00まではカジュアルドレス(私服・ジーンズやTシャツOK)着用。ただし、奇抜なデザインや公共の場にふさわしくない服装は許可されません。また、懇親会や保護者会などの公式行事の際アカデミックドレス(正装)着用。ボトムスはチノパンツ、コーデュロイパンツ、トップスはポロシャツ、ラグビーシャツ、襟付きのシャツ、タートルネック、セーターやフリースベストやジャケット(パーカー不可)。革靴、運動靴、ブーツ、サンダル着用は可。(ビーチサンダル不可)運動時の服装はコーチや職員の指示に従った運動着を着用。校外試合で外出時には、アカデミックドレスを適用。

フォーマルドレス:年間に数回、正装するイベントあり。卒業式とフォーマルダンスの日です。参加者はドレスパンツやドレスシャツ、ブレザー、革靴、ネクタイを着用の正装となります。

バイキングフライデー:バイキング魂を祝う意味でこの日だけはカジュアルな格好やパーカー着用もOK。

ブルージーンズデー:特別な日には、授業中もカジュアルな服装OK。

スクールデータ

学校所在地
バーモント州 リンドンセンター
ロケーション
田舎
最寄の都市
マンチェスター
最寄の空港
ボストン空港(3時間)、バーリングトン空港(1時間)
交通手段
車・バス
学校タイプ
共学
運営形態
私立校
学校創立
1867年
敷地面積
19万坪・150エーカー
学期制
2学期セメスター制
学生寮
学年
9-12年生
学生数
650名
教師生徒率
1:10
大学進学率
97%
ビザ発行認可校
F-1ビザ公認
英語力
不問(出願学年による)
英語補習
有り
夏季校
無し
制服
無し、服装規程に準じる

コース・価格情報

Annual Boarder Tuition

治安抜群のバーモント州の私立校、寮生活でもアメリカン通学生徒の家に週末遊びに行けるの??

コース対象者
7-12年生(中1-高3)
コース内容
  • 当校の生徒達は、教養があり献身的な教師から、一人ひとりの生徒に注意を払われる授業が受けられます。生徒各自の個性や才能が尊重され、学業とスポーツ競技の活動もバランスよく配分されて活発さに溢れています。生徒達は自分の興味のあるもの、自己の潜在能力の強化をモットーに、個人に合わせたプログラムで各自がマイペースで伸ばしていく事もできます。
  • ジュニアと呼ばれる高校2年、シニアの3年生は、バーモント州立大学機構の3つのコース、上級ライティング(文章スキル)、初級レベルの微分積分などの科目の単位も、希望者は在籍中に履修できます。また、リンドン州立大学にて授業を取ると、高校在籍中に大学の履修単位も同時にもらえ、日本には無い米国独自の教育カリキュラムのひとつと言えます。 先のレベルに進学したい生徒にとっては、学習意欲を促進できる為、良い結果を招くでしょう。 また、当校では芸術アート関連授業にも他の授業と同じくらいに力をいれております。アートは全部で34コース、毎日、クラス日課の一部ともなっており、卒業時の選択科目単位として認められています。また、多くの卒業生は、ビジュアルパフォーマンスアートの分野で、プロフェッショナル アーティストとしても活躍中です。生徒は全員、最低一つのアートクラスの履修が義務つけられており、生徒の3分の1は、2つもしくはそれ以上のアートクラスを履修しております。
滞在方法
  • 学生寮完備
  • キャンパス内には全部で6ヶ所に寮があり、そのうちの二つが大きい寮で、残りの4棟はコテージ風のこじんまりとしたレジデンス寮で、アットホームな雰囲気で安全、且つ、大変リラックスした環境下です。多くの生徒が一人部屋に住めますが、フレッシュマン(9年生)、ソフォモア(10年生)は相部屋が必須です。各部屋にはコンピューターのネットワーキングが用意され、共同利用するパソコンのネットワークにも接続できます。又、共同のリビングルームに、電子レンジ、冷蔵庫、ビデオ/DVDプレイヤーなどが用意され、寮生がリラックスしたひと時を過ごせるよう配慮されています。寮の管理スタッフであるドームペアレントは、学校職員として自分の家族と共に、生徒達と一緒に各寮に住み込み、寮生の放課後や、週末の行事を温かく見守れる親密な関係が築けます。
人種構成
近年ではアメリカ各地を始め、ブラジル、コスタリカ、フィンランド、ドイツ、日本、韓国、スウェーデン、台湾、アフガニスタン、スペイン、カザフスタンなどからの留学生が在籍中
その他
  • リンドン校ではエキサイティングな課外プログラムも用意されています。多くの生徒が放課後、または週末に運動競技と始め、社会福祉ボランティア活動、芸術、そしてレクリエーションイベントに積極的に参加しています。
  • 半数以上の生徒達、放課後のスポーツ系の部活に参加しています。スポーツ競技の種目は季節によって異なります。たとえば秋にはクロスカントリー、アメリカンフットボール等、冬はバスケットボールなどがあります。指導力に長けたコーチ陣が、高校1年、2年で構成される代表チームのバースティーチーム選手の新しい才能を引き出していきます。代表チームは、ほとんどのシーズンにおいて東部州地区予選の上位の成績を試合で維持しています。近年、大学にスカウトされた沢山の運動選手達、二人のオリンピック代表選手も当校の卒業生で、在学中に彼等の能力を最大限に発展発達させることに寄与できた事を、当校は誇っております。

関連留学カテゴリー

YOU MAY ALSO LIKE

セント ジョンズベリー アカデミー

  • ヴァーモント州
  • VT

セントジョンズ プレップ スクール

  • ヴァーモント州
  • VT