St. Andrew's School in Florida

セント・アンドリュース スクール

  • アメリカ合衆国 フロリダ州
  • United States of America Florida FL

スクールの特徴

フロリダのリゾートタウンにある学校のイメージからハワイを思い浮かんで、のんびりとした校風に思われるが、アカデミックレベルが高い進学プレップの私立校なので、ゆっくり学習したいお子様には不向き。ゴルフチームが強く、ベストスコアがよい生徒でないと学校対抗のトーナメント選手枠に入れないが個人的にゴルフを年間通してプレイするには交通手段の制約がある。テニス・水泳・ゴルフが年間楽しめる風土の中で、勉学に力を注ぐ生徒が歓迎されている。毎年、アイビーリーグ系大学を始め、著名大学への進学率も高いのが特長。

当初、当校は1961年に男子校として創立されましたが、1972年以降は、女子受け入れの共学校となり、幼稚園から高3までの12年制の私立一貫校。生徒数は全日制の通学生が約1200人、寮生が約100人。全体の生徒数が1300名で米国では大規模な私立校と言える。高等部(9-12年生)の生徒数は約550名で、キャンパスも小学部と中等部とは区別されている。当校は穏やかなクリスチャン系エピスコパル教会の教義に基づいた指導を実践しており、学問、運動、精神、芸術のあらゆる分野で個々がバランス良く成長していくことを学校理念に掲げている。敷地の広さは81エーカー(10万坪)を誇り全寮制校としては小規模だが、街中に在る学校としては大きな施設の立派さが特徴。

中級以上の英語力を持つ留学生の受け入れが主なので日本からいきなり入学する場合、事前の英語研修を渡米を早めて現地で学習しないと多難かも。清潔感がある明るい校風でアカデミック保守系。

スクール周辺環境

キャンパス周辺は緑豊かな芝生で覆われ、校内には14のビルが建ち並びます。大西洋岸のビーチからは6マイル(10キロ)と近くに位置することから、マリンスポーツも気軽に楽しめます。テニスやゴルフ場も周辺に多く、スポーツ天国としては最高の土地柄。富裕階層の別荘地域に学校があるボカラトーンは、隣接するウエストパームビーチ、フォトローダデールと共に知名度が高い小さなリゾートタウンです。近くには大学や短大も多く存在します。

学校があるボカラトーンは、人口9万の白人コミュニティー。ウエストパームビーチ、フォトローダデールのローカル空港から30分前後、マイアミ国際空港から2時間の距離に位置している。ヨーロッパからの観光客も多いため、11月から4月が避寒地として最も賑わう所でゴルフとテニス天国。周辺のホテルもリゾートタウンとして、シーズン中は、部屋の価格も高めに設定されている。隣接するウエストパームビーチには、ケネディ家、米国の不動産王として有名なドナルドトランプなどの米国富裕層の別荘地が立ち並び、米国では知名度が高い街として住民の自意識が高い事で知られている。冬気候は積雪ゼロで摂氏15-18度前後と暖冬。夏は頻繁に夕方ごろにかけて夕立が10-20分前後あり、多少の湿気が夏気候の特徴と言える。

ここからディズニーワールドがあるオーランド市までは、ターンパイクの有料道路の利用で2時間半~3時間未満で行けます。 東部州とはまるで雰囲気が異なる明るくて開放的な点がフロリダ州の特長です。この町の治安は抜群で富裕層の別荘地帯に隣接しており、ロサンゼルス・ニューヨークよりも町並みがきれいで清潔そのものです。小さな街に学校がある為、のんびりとした風土ですが、学校のレベルは高く大学進学校として知名度があります。趣味でテニスやゴルフを満喫されたいお子様にとって、フロリダは多少台風の通過点にはなりますが、スモッグフリーで特に厳寒シーズンの雪嵐等で空港閉鎖が多い東部州とは大きく異なります。

大西洋岸に面している為、ニューヨークへのアクセスも便利で、飛行時間は3時間弱。ヤシの木が街中のいたるところに植樹され、リゾートとしての景観美が自慢で、アジア系人種・黒人が極めて少ない地域ですが、心配するような人種的な偏見は無し。

スクールデータ

学校所在地
フロリダ州 ボカラトン
ロケーション
都市
最寄の都市
マイアミ
最寄の空港
フォトローダデール空港(30分)
学校タイプ
共学
運営形態
私立
学校創立
1961年
敷地面積
81エーカー
学期制
2学期制
取得可能学位
高卒資格
学生寮
学年
6-12年
学生数
590名(高等部)
留学生割合
13%(約80名)
大学進学率
100%
英語補習
あり
サマースクール
あり

コース・価格情報

Annual Tuition for Boarders

ハーバード大学にも行ける!ハイレベルなアカデミックカリキュラムが評判

コース対象者
9-12年生(中3-高3)
コース対象者
6-12年生(小6-高3)留学生の男女を受け入れ中
コース内容
朝食は7時に始まり、授業は8時の始業。月曜から金曜の週5日間の日程で、毎日6時限の授業があり、授業時間は50分と90分の2通りが準備されています。昼食はバイキングスタイルで、放課後は2時半からです。スポーツ活動は毎放課後の3時半から6時の夕食前までを競技活動に充てられ、寮での自習・勉強時間は7時半から2時間、消灯は10時半。これらも寮を持つ私立校としては定番日程でごく平均的な学校生活です。週末は、ビーチ、デパートに行く交通手段を学校側が手配してくれるので、自由に街中への外出が簡単です。週末の自由時間を目一杯満喫できる休日が過ごせます。校内では、パーティー、ダンス、スポーツ競技会等も頻繁に開催され、校風は明るくて開放的です。
滞在方法
  • 学生寮完備
  • 1999年築の寮には、レクレーション室、ダイニングホール、生徒ラウンジ、軽食スナックルームなどがあり、男子と女子の寮に分かれています。保健医務室には常勤とパートの看護婦が勤務しており、留学生への安全対策にも配慮が十分されているので、急病怪我の時でも安心です。
滞在方法
留学生の大半が寮滞在
コース入学条件

留学生にもSATテスト点数の提出が要求されているが、秋学期入学前から米国内にて事前に英語研修を受講予定者なら、SATは免除され,英会話力のスキルアップを強調する対策で合格チャンスを高める事ができる。また、トイフルテストの代替としてスレップ英語テストの受験に切り替えた方が有利と言えそう。3名からの推薦状も必須で、出願時の要求度が高い学校。

その他

健康的で病気にも打ち勝つ免疫性が高い体質強化を図る意図から、スポーツ活動は重要な位置付けにおかれ、全校生徒達はなんらかのスポーツ競技種目への参加が義務付けられています。フロリダの温暖な気候を利用した、水泳、ダイビング、クロスカントリー(中距離マラソン)、テニス、ゴルフなどを誰でもレベルに関係なく楽しめ、上級レベルの生徒なら、他校との対抗競技で活躍もできます。時に行われます。他の種目では、サッカー、フットボール、ラクロス、バスケ、バレーボール、ソフトボールなどです。学校のスポーツ施設として、18エーカー(22000坪)の競技場、25m室内プール、室内外のテニスコート10面、体育館ジム、バスケットボールコートがあり、学校近辺にはゴルフコースが沢山あるので、気軽にあらゆるスポーツがフロリダ州にある大半の学校では、当校も含めてどこでも楽しめます。

その他

10年生(高1)になると大学進学のカウンセリングが開始され、各生徒の出願希望のリスト作りが両親を交えて学校のカレッジカウンセラーが相談していきます。夏に行われる大学訪問、大学の資料は、ビデオやインターネットを使ったカタログ検索で希望大学を絞リ込み、入学出願は12年生の秋学期後にスタートします。卒業生の100%が4年制大学進学を果たしており、主な進学先にボストン大、ハーバード大、コロンビア大、ニューヨーク大(NYU)、エール大学等も見受けられます。2010年からインターナショナルバカロレアの認定校。

関連留学カテゴリー

YOU MAY ALSO LIKE

レイク メアリー ブレップ ハイスクール

  • フロリダ州
  • FL

モーニングサイド アカデミー

  • フロリダ州
  • FL

モンテベルデ アカデミー

  • フロリダ州
  • FL

アドミラル ファラガット アカデミー

  • フロリダ州
  • FL