Maine Central Institute

メイン セントラル インスティチュート

  • アメリカ合衆国 州
  • USA

スクールの特徴

メイン セントラル インスティチュート(Maine Central Institute)は、1866年に創立された、私立の共学大学進学校です。個人のニーズや目的重視に適した教育を行っています。少数制クラス制度を取っており、教員と生徒の距離も近くて親しいことが、生徒の学力向上に繋がります。大学進学校で、98%が4年制大学に進学し、卒業生の中にはハーバード大学やバークレー大学、プリンストン大学等の有名大学への合格者もいます。大学進学の準備プロセスは、10年生(高1)からスタートし、将来の夢に向けてしっかり勉学設計を立てながら、高校生活を通じて実現に向けて励みます。
留学生の受け入れも積極的に行っており、ESL(留学生向け英語補習)では、読み書き・文法・TOEFL対策・スピーキング以外にも科学・歴史・数学・人文学等などのアカデミックコース+ESLを組み込んだ多様なクラスが用意されており、英語にまだ自信がない留学生も英語の授業以外からも英語を学ぶ機会を得られます。ネイティブ同様のアカデミックな学習スキルを早期に習得出来るよう留学生達の成長を後押しできます。

当校は、次世代へ繋がる人材を育てる為、ITを積極的取り入れています。生徒全員にiPadが支給され、宿題の提出や校内ニュース確認、出席率・成績案内など、常に各自確認することができます。授業でもテクノロジーを駆使する授業内容がここでは一般的です。授業選択も100以上のアカデミックのコースが準備され、専属アドバイザー教師が各生徒の時間割りの相談にのります。4年間の高校生活を通じて英語力を向上させ、より良い大学進学を目指すことができるのがこの学校の特徴です。成績優秀な学生には、大学の履修単位を取得出来るAPコースもあります。

ボリショイバレエ プログラム

メイン セントラル インスティチュートでは、ロシアのモスクワにあるボリショイ劇場のバレエ団に所属していた指導員(Bossov Ballet)に師事して学べるクラシックバレエプログラムがあります。当校内のスタジオ施設で本格的に指導を受けることができます。9年生からの受入れで、毎年2単位が卒業単位として履修認定されています。入学にはオーデイションが必要で、週5日、毎日3時間半の練習と土曜日には2時間のレッスンとリハーサル日程が組まれています。初心者から上級者まで参加できるプログラムで、等プログラムを授業の単位として履修する事も可能です。上級者のクラス(オーディション必須)は、1年間を通して練習を行い、プロのバレリーナを目指す生徒を対象としたプログラムです。このプログラムのディレクター、ゲットマン(Getman)さんはバレリーナとして世界中を周った、数多くの実績を持つ人でもあります。

スクール動画

スクール周辺環境

メイン セントラル インスティチュート(Maine Central Institute)は、メイン州ピッツフィールドと呼ばれる人口 約5000人の小さなローカルタウンの平和で静かな街にあります。最寄りの空港はバンゴアー空港で、学校までは 35マイル(60キロ)車で約45分程の距離です。ポートランド空港からは、約90分です。学校周辺には全寮制スクールがたくさんあり、とても治安の良い街です。寒い土地ですが、四季にも恵まれており、冬にはウィンタースポーツも満喫することができます。メイン州はカナダの国境と接しており、数時間ドライブするとカナダです。日本からの空路は、シカゴ・デトロイド・ニューヨーク経由での乗り継ぎ便となります。

スクールデータ

最寄の空港
メイン州ポートランド(1時間)
学校タイプ
共学
運営形態
私立
学校創立
1866年(創立150年)
取得可能学位
高卒
学生寮
あり
学生寮
あり
学年
9-12年+PG
学生数
500名(男子250名 女子250名)
留学生割合
8%
教職員数
40名(大学修士号保持者33%)
大学進学率
90%
英語補習
あり
夏季校
あり
制服
なし
教師学生率
1:10

コース・価格情報

Annual Boarder Tuition

メイン州アメリカの高校・成績優秀な留学生対象に奨学金チャンス有り・ボリショイバレー元指導員によるクラシックスクール併設

コース対象者
9-12年生(中3-高3)
コース内容
  • 高校卒業に必要な必須科目は英語、数学、社会学、体育、芸術、人間学、コンピューターなど。ESLも設けられており、レベル分けテスト受験後、実力にあったクラスが(3レベル)決定します。上級クラスでは数学と歴史の授業の為に専門用語を学習します。
  • 授業開始8時5分で、2時39分まで。11時39分から48分間の昼食休憩。夕食は5時半から。寮生は日曜と火曜の7時から8時半まで自習室での勉強が義務付けられている。週末は、学校の主催する旅行、スポーツ大会へ希望があれば参加してください。
滞在方法
  • 学生寮完備
  • キャンパス内に男子寮、女子寮と分かれており、各寮にはレクレーション室、洗濯室が在ります。お菓子の自動販売機の設置、書店、郵便局、遊戯室もあり便利です。週末、放課後、休暇中にホストファミリーと過ごす特別なプログラムも設けてあります。
その他
30ほどの部があり、自分の趣味に合わせ選択可能。演劇、旅行、チェス、ハイキング、外国語、ウェイトトレーニング、ジャズバンド等。

関連留学カテゴリー

YOU MAY ALSO LIKE

ケンツ ヒル スクール

  • メイン州

ゴードアカデミー

  • メイン州

リー アカデミー

  • メイン州

フォックスクロフト アカデミー

  • メイン州