International School of Motion Pictures

インターナショナル スクール オブ モーション ピクチャー

  • アメリカ合衆国 カリフォルニア州
  • USA California CA

スクールの特徴

ハリウッドの撮影現場見学が課外ツアーで組まれているが、コース終了しても有給インターンシップは無し。1年間の有給就労が出来る学校を希望するなら、同じロサンゼルス市内にあるニューヨークフィルムアカデミー校がベストだが、授業料がその分高くなる。入学時の英語力不問だが、近くにある英語校と提携し週4日間は午前中のみの英語グループ学習が必須。英語校から留学学生ビザで出るので、この学校そのものは認可校ではない個人経営の専門校。自作映画を自分で監督してプロデュースできるのが特色。オーナーはハリウッド映画界で20年にわたりポストプロダクションの現役エディターの女性。「アメリカンギャングスター」や「さゆり」制作に携わった業界人が直接指導する。

スクール概要

1. ハリウッドの制作法を日本語で受講!ISMPの最大の特徴は日本語で受講できること。授業はその半分以上が日本語で行われるため、英語に自信がないという人でもOKです。一日も早く本場の映画業界で働きたいと思っているなら「英語をマスターしてから映画の勉強を。。。」などど悠長な事を言っている時間はないはず。ISMPなら到着のその日から、授業が受けられます。2. 本場の第一線で活躍する横山智佐子が学長!ISMPの学長は「グラディエーター」や「アメリカンギャングスター」などの制作に携わり、今も現役のフィルムエディターとして活躍する横山智佐子。本場の第一線で活躍するプロとしてだけでなく、自らも単身ロスに渡り、“外国人”スタッフとして働き始めた経験をもとに、「ハリウッドで働きたい!」という人々の夢に応えます。3. 実践主義に徹底的にこだわったカリキュラム!ISMPは、学生のすべてが実際にカメラを回し、編集して作品を仕上げる事を主旨としたハリウッドスタイルの映画学校。学生は6ヶ月受講コースでそれぞれ2〜3本の、1年受講コースでは4〜5本のDV映画制作を行います。どこまでも実践主義にこだわったカリキュラムで、本場ハリウッドが求める真のプロを養成する。それが、ISMPです。4. 講師はすべて現役で活躍中のプロばかり!ISMPの学長の横山智佐子をはじめとするISMPの講師陣は、すべてハリウッドで活躍する各分野のプロばかり。実際の制作現場での実体験をもとに、プロとして働くために必要なノウハウ、テクニックをわかりやすく解説していきます。この他にも業界の第一線で活躍する様々な分野のプロをゲスト講師として招くなど、充実の講師陣が生きた授業を支えます。

スクール周辺環境

周囲には日系企業が多数集まる地域の一角にあり、和食レストラン・店舗が多いのでアルバイト先は見つけやすい。映画の本場ハリウッドまで車で60分。ディズニーランドまで40分、

その他

大半の生徒は周辺地区にホームステイ滞在し、市バス通学。英語校まで近い。留学資金に制限がある人で英語を習う費用まで出し切れない人にはお勧めかも。機材は最低限だけ揃っており経験は不問なので、各生徒間で映画スキルのばらつきが見られます。

スクールデータ

最寄の空港
ロサンゼルス空港(車30分)
交通手段
市バス通学(30-45分)
学校創立
2007年
学生数
30名(日本人)
留学生割合
100%
教職員数
5名

関連留学カテゴリー