Grier School

グリヤー スクール女子校

  • アメリカ合衆国 ペンシルベニア州
  • United States of America Pennsylvania PA

スクールの特徴

グリヤースクールはペンシルベニア州にある創立1853年の名門全寮制女子校。全員が500キロ以上離れた遠方の各地域から集まっており、在校生100%は全寮制生徒で占められている。ESL英語補習は充実しており、どのレベルからでも受け入れ可能で、出願時の英語力は不問。良家の子女が外国からも多数留学に来ている点が特徴。当校は代々から受継がれた同族経営下にあり、学校事務局のスタッフも大変親密で実に面倒見が良い。外部からの連絡にもタイムリーに対応されて、オフィス内部の連絡網がしっかりしているファミリー経営の良さを余す所なく発揮している。

格式ばらない自由で開放的な雰囲気が校風で、日本の女子的な厳しさはない。東部州の落ち着きと伝統の深みを彷彿させる点で、女子校嫌いの人にとっても必見の価値有り。クラスサイズの平均は5〜9名で日本から見たら、嘘のような学習環境。全米24州からのアメリカン学生も在籍中、

全寮制名門私立女子高のグリアースクールは、1853年創立以来グリアー家によって代々引き継がれ、現在の理事はその4代目に当たるダグラス・グリヤー氏、哲学専攻で博士号をアイビーリーグの大学院から取得されています。年間通して乗馬プログラムがあり、インドアとアウトドアの馬場リングも併設し、自分の馬を持参するお嬢さんも見られる。冬には、スキープログラムがあり、シーズン中に頻繁に最寄のスキー場でウインタースポーツが楽しめる。ほぼ全員が大学進学する受験進学校のプレップスクール。中1にあたる7年生から受け入れが可能。毎年15以上の国から留学生を受け入れており、当校の留学生の割合は半分を占める。

スクール動画

スクール周辺環境

  • 学校から30-40分にペンシルベニア州立大学があり、片田舎でも10万人を収容するスタジアムを持つ希望の大きなキャンパスタウンに、週末などに学校が手配するミニバンで遊び行けます。2時間半離れたピッツバーグ(112マイル/160Km)、3時間のワシントン首都(165マイル/250km)等の国際空港等へ、学校が各長期休暇前後にチャーターバスを出して送迎手配をしている。
  • 学校から10分の所には,近代的な施設の病院も在り、24時間緊急時に対処出来る体制が整っている。四季の景観美が素晴らしい学習環境でこれ以上の治安の良さは無い程の立地条件が自慢。東京や大阪などの都会の100倍くらい安全地帯。

その他

  • 一般的にアメリカンフードは不評だが、この学校の食事内容は合格。アジア諸国からの留学生に配慮し、御飯の提供が夕食時にある。
  • 制服は特に無く、冬期にはスキージャケットのような腰丈までの防寒用上着が、オーバー代わりとして不可欠。夏期のショーツ(半ズボン)はOK、運動着のまま授業に出たり、校内を裸足のサンダル履きでの外出は禁止。

スクールデータ

学校所在地
ペンシルバニア州 タイローン
ロケーション
郊外
最寄都市
ステートカレッジ市
最寄空港
ピッツバーグ国際空港
交通手段
バス・車
学校タイプ
女子校
運営形態
私立
学校創立
1853年
敷地面積
320エーカー(39万坪)
取得学位
高校卒業
学生寮
あり
学年
4年制
学生数
304名
留学生割合
50%
教職員数
40名
教師学生率
教師1名 : 学生5名
クラスサイズ
1クラス9名
大学進学率
99%
ビザ認可校
はい
英語力
不問
英語補習
あり
サマースクール
あり
制服
なし
宗教
あり(アングリカン・コミュニオン教)

コース・価格情報

Annual Boarder Tuition

英語レベルがゼロでも歓迎されている女子校

ロサンゼルス郊外の私立共学校で毎日ゴルフを楽しめて英語補習もあるハイスクール

コース対象者
7-12年生(中1-高3)
コース内容
  • アカデミックプログラムの特徴として2種類にクラス編成が組まれ、競争率のより激しい4年制大学進学を目指す強化クラスの「A-Level Track」と普通レベルの4年制大学、2年制大、或いはアート系関連の学校、専門学校に進学する「B-Level Track」に区分けされます。どのクラスのサイズも平均8人以下で、生徒一人一人にきめ細かい指導が行き届くよう、時には苦手な学科の為に各学生には個人授業もなされ、ファミリーと言う仲間意識の強い絆で学生全体が良くまとまっています。クラス編成は平均5-8人と至って小規模で、日本では考えられない贅沢な学習環境です。生徒は全員、毎日ランチの後に15分ずつのワークデューティーと呼ばれる様々な割り当て日課があり、寮の見回り、教室の整頓、ダイニングホールでの食前準備のお手伝いに充てられます。
  • 新入生は初めの1年間、学校生活をより快適にするよう「ビッグシスターズ」と呼ばれる上級生から、特別のアドバイスが得られる体制が敷かれて、学校全体がひとつのコミュンジテイーを形成しています。公私に渡り、各週毎にミーティングが組まれ、順調に新しい学校に皆が馴染んでいるかを確認しながら、お世話してもらえます。
滞在方法
  • 学生寮完備
  • 学生寮の各ルームは2人相部屋が大半で、各ルームの間にバスルームが有り4人での共同使用となりますが、上級生には個室も若干用意されております。ハウスマザーと呼ばれる専従スタッフが、各寮に24時間居住する米国全寮制スクールの中では数少ないシステムが取られています。大半の全寮制校では教師の家族が共に学生寮に居住し、ドームペアレントを兼任するのが一般的だからです。一日の日課は、午前7時45分までに朝食を済ませ、授業は午前8時から午後2時半迄の7時限、夜の自習時間のスタディーホールは午後7時45分~9時半。消灯時間は学年によって差が有り、最上級生になると大学受験を控えている為、真夜中の12時(週日)又は、午前1時(週末)と柔軟的に対応。週末の朝食時間は午前9時と遅くてゆっくり寝坊が出来ます。
その他
他の施設は5面のテニスコート、室内体育館、室内と屋外のプール、ウエートトレーニングルーム、学校所有の馬30頭がいる厩舎、室内と屋外の乗馬リング、図書館、2棟の学生寮、アートセンター、コンピュータールーム、サイエンスビル(2003年8月築)等がアメリカンクラッシック風の建物が敷地内に散在し、樹木が多い自然環境抜群のスクールです。全校生徒の60%近くが週4回の乗馬レッスンを取っており、放課後の練習後は自然歩道に馬を乗り入れて散歩する学生の姿がよく見掛けられます。雨天でも室内の馬場が使用できる為、自分の馬を持ち込む学生さんもいます。

関連留学カテゴリー

YOU MAY ALSO LIKE

キスキー スクール 男子校

  • ペンシルベニア州
  • PA

ウエストタウン スクール

  • ペンシルベニア州
  • PA

ソルベリースクール

  • ペンシルベニア州
  • PA

セミナリー高校

  • ペンシルベニア州
  • PA