Canterbury School

カンタベリー スクール

  • アメリカ合衆国 コネチカット州
  • USA Connecticut CT

スクールの特徴

英語補習のフルタイムが無いので、かなり高い英語力を入学条件に求められる。あらゆる宗教・宗派の生徒を今では受け入れており、生徒一人一人の学習面・精神面での成長と独立を促進させる事が学校理念の優先目標。

1915年の創立。当校の概念は各生徒の教養と精神の成長。9年(中3)から12年(高3)での4年制全寮制スクールで生徒数は340名前後。その内、地元からの通学生も110名前後いるので、ニューミルフォードの町中にある学校としての機能も果している。坂道が気にならなければ町中には徒歩でも行ける範囲で、学校のキャンパス自体はリッチフィールドヒルと呼ばれる広大な丘の上に位置している。なだらかな丘に芝生が一面に植えられ、カトリック運営の当校、訪問時の第一印象は、理路整然としている清潔な規律の中にゆったりとした落ち着きを感じさせる。日本人留学生は毎年4-5名前後、韓国人は8-10名前後、留学生の受け入れ体制は全体の10%近くに押さえている。1カ国から10名以上の留学生を取ると、校風を乱すとの考えから入学を規制している。

スクール周辺環境

キャンパスはコネチカット州ハートフォード市から35マイル(58km)でハートフォード空港からは90分、ニューヨークから84マイル(140km)に位置する。学校周辺でのアウトドアを楽しむのは勿論、都心でのコンサートや演劇などの芸術鑑賞への足も運びやすい利便性が期待出来る。

その他

東部の伝統を重んじて、良い大学進学校を目指し目的意識がはっきりし、自分の意見がきちんと表現出来る方に最適。朝起きとリーダーシップが乏しいタイプの人には不向きかも。制服は無いが、男子生徒はワイシャツにネクタイ、チノパンツ着用。女子生徒は、ブラウスやセーターにスカート、ドレスパンツ着用。ミニスカートやジーンズなどのカジュアルな服装は禁止。

コース・価格情報

全寮制年間授業料

コース対象者

9年生から12年生(中学3年から高校3年まで)

コース内容

  • 履修過程は米国内の大学入試志向を明確にしてアレンジされており、100%近い学生が大学に進学して行く。卒業条件の必須科目は合計で一般教養20単位、英語:4年間 数学:3年間 歴史系:3年間(米国歴史は必須科目) 理系:2年間(実験サイエンスが1年必須)、神学:半年ずつ毎年受講、外国語:3年間 コンピューターと芸術:1年間。それ意外の選択科目で2年間あり、それらは、アイルランド学問、演劇、経済、エコロジー、映画研究等。 毎年最低5.5単位取得履修が必要で、成績報告書は年に5回送付され、ARCより本人と御両親へ邦訳を転送予定。クラス規模は平均12人程度で、生徒と教師野比率は6対1。ESL英語補習が一応併設されているが、当校入学前までに英語を少なくとも4年以上の学習歴が必要で、中級の上程度の英語レベルも受験時には最低必要。入学時にプレイスメントテストが行なわれ能力に応じたレベルに配置されるが、トイフルテストの点数が500点近く、又は全米統一共通SATテストで900点前後無いと、11年生(高2)からの編入は多難である事からも、学校のレベルがかなり高い事が伺われる。
  • 大学進学準備の為、シニア(高3)になると大学進路指導担当者のカウンセラーが最低2回、各生徒と個人面談し、学校選択と申込手続きの細かい指導を行なっている。また、毎秋、当校には100校以上の各大学入学担当スタッフ達の訪問を受け、校内で大学フェアーが開催されるので大学を調べる手間が省けて大変便利。

滞在方法

全寮制

人種構成

生徒の3分の2はコネチカット州とニューヨーク州出身。残りは全米16州出身。留学生はカナダ、フランス、ドイツ、ジャマイカ、日本、韓国、スペイン、台湾からで、合計30-35人前後。

コース入学日

2学期制:9月上旬と1月上旬

スクールデータ

学校所在地
コネチカット州 ニューミルフォード
ロケーション
郊外
最寄都市
ニューヨーク市
最寄空港
ブラッドリー国際空港
交通手段
バス・車
学校タイプ
共学
運営形態
私立
学校創立
1915年
敷地面積
150エーカー(21万坪)
取得学位
高校卒業
学生寮
あり
学年
4年制
学生数
350名
留学生割合
15%
教師学生率
教師1名 : 学生6名
クラスサイズ
1クラス12名
大学進学率
100%以上
ビザ認可校
はい
英語力
TOEFL 500以上
英語補習
なし
サマースクール
あり
制服
なし
宗教
あり(ローマカトリック教)

コース・価格情報

コース・価格の詳細はお問い合わせください

関連留学カテゴリー