ヨガ留学

全米最大のヨガスタジオ・ヨガワークスでヨガレッスン

この留学プログラムは、アメリカのヨガスタジオ「ヨガワークス|YogaWorks」が主催する
ヨガインストラクター資格取得プログラム「ティーチャートレーニングプログラム」に参加します。

ヨガワークスは、日本を含め全世界にスタジオを持っており、本来のヨガスタイルに則ったレッスンを行う全米で最も歴史・人気のあるヨガ組織です。人間の体の構造などの理論から、流体運動、呼吸そして自然との調和を目指したレッスンは、日本のダイエット指向のヨガとは違う、非常に本格的なものとなります。

ヨガ留学プログラムの特徴

世界で使えるヨガインストラクター資格を取得

このプログラムを修了すると、全世界50カ国以上で通用する全米ヨガアライアンス(アメリカヨガ協会)公認のヨガインストラクター資格が授与されます。さらにヨガワークスが独自に発行する「ヨガワークス200アワーズ」の資格も同時に授与され、世界に通用する正式なヨガインストラクターとして認定されます。

ヨガレッスンは全て英語

ヨガレッスンは全て英語で行われます。インストラクターの資格なため、ヨガの歴史や理論などについても英語で学ばなければなりません。授業では解剖学などの人体に関する専門用語もでてきます。

その他のヨガレッスンは全て無料・無制限

このプログラムへの参加者は、オレンジ群にあるヨガワークススタジオの全てのレッスンを無制限(最長12週間)に受講できる無料のチケットが特典としてついてきます。

ヨガレッスンに付属する語学研修

語学研修では、主に英会話を中心に、4技能(聞く、話す、読む、書く)をまんべんなく学習します。語学学校の授業は午前中で終わるので、放課後は無制限の無料ヨガチケットを使って、ヨガワークスの他のクラスを受講することができます。日本の英会話教室では得ることができない学習とヨガを一緒に体験できます。

現役ヨガワークス・日本人ヨガインストラクターがチューターとしてサポート

英語に自身が無い方のために現役の日本人ヨガインストラクターがチューターとしてサポートします。日本人のインストラクターも同じようにヨガワークスで学び、資格を取得した、いわば先輩です。レッスンでわからなかったことや、専門用語についても日本語でサポートしてくれます。また、授業で使われる日本語訳の教科書もオプションで購入することができます。

ヨガワークス・インストラクター養成プログラム卒業生

ジェニファー・コレン(Jen Colen)さんからのメッセージ

私は、2009 年 6 月に 200 時間・ヨガワークス・インストラクター養成プログラムを卒業しました。卒業後は、おもいきってヨガインストラクターの道を選び、現在では、プライベート・イ ンストラクターとして活躍し、一定のお客様がついています。顧客のニーズに対応した指導法が常に求められますが、ヨガワークスから学ぶヨガは常に参考になり、自分でも驚くぐらい、各個人のニーズに向き合いながら、その人にあったヨガのメソッドを教えることができています。養成プログラムから学んだスキルを生かし、自然体で実践を行うことができ、うれしい反面、本当に自分でも驚いています。

ヨガ留学プログラムの詳細

ヨガインストラクター養成コース

このヨガ留学プログラムは、受講する期間によりコース日程が異なります。

4週間コースでは、平日の朝から夕方まで毎日トレーニング集中的にヨガを学ぶ事ができますが、語学学校は通えません。8~12週間コースでは、滞在中に英語研修受講が可能! 養成プログラム開始前後に、4週間~8週間の英語研修が可能です。

2016年度ヨガ留学スケジュール

コース名 入学時期
4週間平日集中型コース 2016年1月2日(土)-2016年1月30日(土)
4週間平日集中型コース 2016年2月27日(土)-2016年3月26日(土)
4週間平日集中型コース 2016年8月6日(土)-2016年9月3日(土)
※主催者の都合により日程が予告無しに変更する場合がありますので、ご了承ください。

ヨガ留学の参加条件

ヨガ留学へは16歳以上で健康体で、ヨガを学ぶことに意欲的で、自身の身体的限界を理解する人であれば誰でも参加することができます。

ヨガ留学の滞在はホームステイ(個室・自炊)

ホームステイから語学学校、またはヨガスタジオまではバスでの通学となります。通学時間は約1時間以内の住宅地になるケースがほとんどです。短期間でもアメリカ人とともに生活することで、アメリカ文化、習慣などが学べ、語学学校やヨガスタジオからでは得られない経験ができます。