スカラシップ大学編入プログラム

スカラシップを給付して編入学(トランスファー)

ARC短期大学トランスファー スカラシップ留学は、アメリカの州立大学、私立大学にトランスファー(編入学)する学生に「返済する必要のない」スカラシップ(奨学金)を給付して、正規に留学するよりはるかに安いコストで留学できる制度です。

Tennessee Technological University Campus
Tennessee Technological University Campus

アメリカ四年制大学に編入学するメリット

  • 学士(Bachelor)を取得できる
  • より深く専攻学科について学べる

H-1ビザ取得の優先順位があがる

H-1ビザとは日本人留学生が大学を卒業後、アメリカで就職を希望する際に申請する、最も一般的なビザです。四年制以上の学位をもっているか、またはその専門分野での経験実績が学士号に相当することが必要です。
*各大学・専攻により異なりますので、詳細はお問い合わせください。

学校を探す>>>

ARCトランスファースカラシップ留学の特徴

カレッジの単位を移行出来る

すでにアメリカで学生ビザを保持しており、他の短大・大学に通学している方も、今の大学で取得済みの単位をそのままスカラシップ適用の四年制大学へ移行する事ができます。通常、アメリカの大学から他の州立大学、私立大学にトランスファー(編入学)をする際は、提携校以外へのトランスファーはあまり行われません。ARCトランスファー スカラシップ留学では、トランスファー先の大学へスムーズに単位移行が出来るよう、お手伝いさせて頂きます。
*単位移行率に関しては大学ごとの規定がある為、詳細はお問い合わせください
*日本の大学からの編入学をご検討の方も是非ご相談ください。

奨学金の返済は不要

ARCトランスファー スカラシップ留学は、留学生を対象とした留学生のための奨学金制度です。ARCが独自のコネクションを活かし、大学側と交渉したスカラシップで、大学自体が留学生に対して学費を免除とするため、返済する必要はありません。スカラシップによって免除される金額は、授業料が年間で40〜75%前後(約50〜240万円前後)免除され、成績次第で卒業まで給付を受けることができます。過去に留学したお客様のスカラシップ受給率は100%です。

マッケンドリー大学

リンデンウッド大学セントチャールズ校

リンデンウッド大学セントチャールズ校

リンデンウッド大学セントチャールズ校

テネシー工科大学

テネシー工科大学

テネシー工科大学

約50%の年間学費をセーブできる奨学金制度あり

ノースウェストミズーリ州立大学

約50%の年間学費をセーブできる奨学金制度あり

応募について

当プログラムは、各大学の奨学金募集定員に達した時点で予告なしに締め切りとなるため、定員枠は各大学で5〜10人程度です。人気の高い大学はお申し込みの先着順となるため、できるだけ早く応募する必要があります。

編入学条件

  1. 履修単位数は1学期以上で12単位(2学期制度)以上あれば編入生の対象
  2. GPAは2.0以上
  3. 数学(College Algebra)・英語(English 101)を履修されていることが理想

*トランスファー先の各大学・専攻により異なりますので、詳細はお問い合わせください。