アメリカ高校交換留学

アメリカ高校交換留学とは?

アメリカ国務省の監督のもとで運営される国際文化交流プログラムのひとつです。現役の中学生および高校生を対象とした10ヶ月間限定のアメリカ公立高校留学プログラムです。ボランティアのホストファミリーのもとでホームステイ滞在をしながら、現地の公立高校に通い、文化や習慣の違う異国の地に滞在し、国際感覚を身に付けながら、生きた英語を学んでいくことができます。

交換留学の特徴

  • 公立校への入学で授業料が免除となる為、費用が安い
  • 主催団体が受け入れ校を決定する。
  • 留学期間は一学年(10ヶ月)のみに限定
  • 滞在方法はホームステイ

ARCの交換留学はココが違う!

留学先が自分で決められる

通常の高校交換留学では留学先を選ぶことができません。ARCでは、独自のコネクションを活かし、希望する都市・州の高校への交換留学をお手伝いさせて頂きます。
*有料オプションになります。

学生寮への滞在も可能

交換留学の場合、ステイ先はボランティアのホームステイのみに限定されていますが、ARCが提携しているインディアナ州の高校のみ、学生寮への滞在も可能となります。
*高校一年生以上の方対象。有料オプションになります。

5月末まで申請が出来る

2月末までの締め切りが一般的ですが、ARCでは5月末まで駆け込み申請をお受け致します。また、早期応募で、サンタモニカでの英語研修参加をお申し込みの方には、ARCより$500の奨励金を支給いたします。

同じ高校への再入学が可能

本来交換留学の場合、同じ学校への再入学は私費留学であっても不可となりますが、ARCの提携する、インディアナ州の高校のみ、交換留学で通っていた高校へ再入学をすることができます。
*2年目は私費留学となります。

私費留学の半額以下

授業料が免除になる

アメリカの高校私費留学にかかる費用は、学校や生活スタイルによって大きく変わってきますが、滞在費込みで年間 290万円~600万円前後(1ドル110円の場合)ほどが相場です。
しかし、アメリカ交換留学では授業料が免除になるため、1年間の滞在費や教材費、朝晩の食費を合計しても160~200万円と一般的なアメリカ私費留学の半分以下の費用で済みます。

ARCの特別割引

早期お申し込みの方や、成績優秀者、ARC提携校への交換留学をされる申請者の方には、ARCより奨励金・助成金が支給されます。

対象者 金額
早期お申し込み奨励金 $500
(約5.5万円)
1月末までにお申込みを完了された、サンタモニカ英語研修への参加者
成績優秀者への奨励金 $900
(約10万円)
5段階評価の平均4以上の優秀な学業をおさめ、且つ、内部審査を経て模範的な留学生と見込まれる申請者
ARCより特別助成金 $500
(約5.5万円)
ARC提携校への留学者に助成金を一律に支給

応募について

このプログラムは日本全国から応募があります。ARCでは、質の高いサポートを保つ為、毎年の定員数を15人までとしております。お申し込みは先着順となるため、できるだけ早く応募されることをおすすめさせて頂いております。

応募条件

項目 内容
対象者 渡米時に中3年~高校3年、又は高等専門校の3年 在籍者
英語力 ELTisテスト210点以上(英検準2級以上が望ましい)
(*満たない場合は語学学校で研修可能)

応募時期

応募日 入学時期
通常の応募
前年の夏~4月まで
翌年の夏
(8月中旬~8月下旬)
駆け込み応募
5月末まで

アメリカ高校交換留学に必要な英語力

アメリカ高校交換留学の一番の目的は、異文化を体験することです。英語力について応募時点での明確なカットラインはありません。
しかしながら、1年間という短い留学を通して、異文化を体験するには現地の人とコミュニケーションを取れることが大切です。そのためにはやはり最低でも英検準2級か、アメリカの高校の授業に必要な「聴き取り能力」や「読解能力」をチェックする英語力判定テスト・ELTiS(English Language Test for International Students)で210点以上の英語力が必要となります。

ARCではよりスムーズに現地校に馴染むことができるように、ご希望者にはサンタモニカでの事前の英語補習2-4週間を提供させて頂いております。学校へ入学する前に英語に慣れ、基礎レベルの語学力が身に付けば、さらに自信がついて安心出来るでしょう。

滞在・ハウジングについて

アメリカ高校交換留学では、滞在方法は通常、ホームステイの一択となっています。ボランティアの受け入れファミリーが1年近くの長期間に亘り、私たち留学生を家族の一員として受け入れてくれます。ホストファミリーの人種や職業、ライフスタイルは様々で、各家庭のルールに従って生活することが求められます。ホームステイで得られる体験はとても貴重な異文化体験となるでしょう。

ARCでは、本社の指定校(インディアナ州)のみ、キャンパス内にあるドミトリーと呼ばれる学生寮の相部屋での滞在も可能となっております。ホームステイには不安があるという方は、是非お申し出ください。(*有料オプションとなります。)

アメリカ中学高校留学体験談

青春時代をアメリカで過ごしたことで体験した一生に一度の経験は、私たちアメリカ留学センターが語れるものではありません。
アメリカの中学高校を卒業した先輩たちの声を聞くのが一番です。