アメリカ留学特集

新着 最新のアメリカ留学情報

ESTAまとめ

ESTAまとめ

ESTAはエスタと呼ばれる、アメリカの電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization)の略です。ESTA(エスタ)は、アメリカ国土安全保障省(DHS)により、2009年1月12日より義務化されました。このシステムは、対テロ対策として、アメリカに入国する旅行者を予め確認するために始められました。

ビザについて

ビザについて

アメリカに留学するためには学生ビザの申請が必要です。ビザとは「渡航査証」のことで、他の国に入国する際に入国資格が有ることを示す証明書類です。アメリカに90日以上滞在する場合、何かしらの有効且つ合法的に取得したビザを携帯していないと入国が拒否されます。

オプショナルプラクティカルトレーニングまとめ

オプショナルプラクティカルトレーニングまとめ

OPT(オプショナルプラクティカルトレーニング)とは、留学生が学校で学んだことを実社会で試すための実践的なトレーニングのことをいい、スクールプログラムの修了後に、キャンパス外でもアメリカで合法的に有給での就労ができるようになります。

トビタテ!留学JAPAN

トビタテ!留学JAPAN

「トビタテ!留学JAPAN」とは、2013年より文部科学省が行なっている留学促進キャンペーンで、将来、世界で活躍できるグローバル人材を育成することを目標に、高校生の海外留学をサポートしています。民間企業200社以上が政府と協力して行なっており、団体から返済不要の奨学金を得て留学をすることができる、国家プロジェクトです。

日本人でも俳優として活躍できる?

日本人でも俳優として活躍できる?

俳優に必要なのはなによりも英語力。この世界で夢を掴み活躍していく為に必要な知識や経験を学ぶにはどうしたらいいのか?どんな学校でどんなことを学べばいいのか?アメリカで俳優として活躍する為に必要なビザは?TV・映画俳優、ミュージカル俳優のオーディション

JTBマネーティーグローバルカードまとめ

JTBマネーティーグローバルカードまとめ

日本国内の金融機関の ATMや窓口、インターネットバンキングによって、会員専用口座へ日本円で振込めば、海外のATMにて引き出しができるJTBマネーティーグローバルカード。

アメリカの大学選びのポイント

アメリカの大学選びのポイント

アメリカの学校は、それぞれに強い個性と特色があります。国土も広く、大学の数は2年制と4年制を合わせると約5400校以上。日本の大学数が約1200校なので、日本と比べると4倍以上にもなります。数々の大学の中から自分の性格や夢により合った大学を見つけるときのポイントとは?

語学留学したのに英語力がのびない理由とは?

語学留学したのに英語力がのびない理由とは?

日常会話の中でも質問されなければ会話をスタートすることが出来なかったり、すぐに会話が終了してしまい、英語に触れる機会を逃してしまったり、「間違っているかもしれない」「恥ずかしい」と思ってうまく英語が使えない。その理由は?

留学に興味を持たせる子育てとは

留学に興味を持たせる子育てとは

今の時代自分の子どもに留学させたいと思っている親はたくさんいます。様々なことを経験でき、色んな国の友達もたくさんできます。しかし子どもが留学に興味を示さなかったらどうでしょうか。子どもに留学をさせたいと思わせるために、普段から行うこととは?

アメリカ大学の教育システム

アメリカ大学の教育システム

アメリカの大学のシステムは日本とは大きく異なります。入学式がなく、年間を通して(多くは年2回)入学できます。編入学が盛んに行われ、入学した後でも自分の好きな進路を選択できます。入学は簡単、卒業が難しいと言われるのがアメリカの大学の特徴です。