ミュージカル俳優プログラム

ミュージカルを学ぶということは、日本ではまだメジャーではありませんが、アメリカやイギリスではパフォーミング アーツ(Performing Arts 舞台芸術)と呼ばれるジャンルの一つで、この土地に深く根づいた文化の一つです。長い歴史があり、それを学ぶ為のメソッド(教授法)が確立された、きちんとした学問であり、学位です。


ミュージカルは、歌と踊り、演技で構成される為、歌唱・ダンス・演技の3つを勉強することが必要となります。

ミュージカル歌唱法

こんなことを学ぶ

  • 様々なジャンルの歌唱法
  • 歌を通しての演技
  • 自然な声の出し方

ミュージカルは舞台により求められる歌唱法が違ってきます。そのため、様々なジャンルの歌唱法を学ぶ必要があります。

歌唱法は、ほとんどの場合、全てのテクニックの元となるベルカント唱法を学んだ後に、チェストボイスと呼ばれる地声を使った唱法、最近のミュージカルでよく歌われるPOPやROCKなど、作品により与えられる歌を歌いこなせるよう勉強していきます。

また、アメリカではナチュラルボイス歌唱という、自分が生まれ持った声質を上手く使い、無理なく発声する方法を学ぶ授業なども多く学ばれており、日本では受けられないようなユニークな歌唱法を勉強することもできます。

演技力、舞踊力ももちろん大切ですが、ミュージカルでストーリーを伝えていく上で一番大切なものは歌です。その為、ミュージカル俳優にとって一番必要なものは歌唱力といっても過言ではありません。

シアターダンス

こんなことを学ぶ

  • 様々なジャンルのダンス
  • 身体を使った演技方法
  • 有名なコレオグラファー(振付師)の振り付け

ミュージカルなどのショーで踊るダンスをシアターダンスと呼びます。

シアターダンスは、ミュージカルの作品により多様なジャンルのダンスが求められるため、クラッシックバレエをはじめ、ジャズダンス、タップダンス、ヒップホップなど様々なジャンルの踊りを勉強していきます。

基本がしっかり身についていることはもちろん、幅広い表現力も要求されます。また、ボブ・フォッシーなど著名なコレオグラファー(振付師)の特殊な動きや振り付けの勉強していきます

アクティング・ムーブメントなど、身体表現を使った日本ではなかなか学ぶことのできないユニークな勉強法もたくさん学ばれています。

ミュージカルでの演技

こんなことを学ぶ

  • アクティング・メソッド(教授法)の勉強
  • スクリプト(台本)の読み進め方
  • 発想力を鍛える

ミュージカルでは歌ったり、踊ったりしながら演技をしなくてはなりません。

演技を学ぶということは、日本では歴史も浅いため、あまりきちんとした学問として知られていませんが、アメリカやイギリスでは演劇学科は一つの学問の学科として、その地位が確立されています。
そのため、演劇を学ぶ上で、きちんとしたメソッド(教授法)が確立されています。それらは、アクティング テクニックと呼ばれ、演劇学科の大学でも、アクティングスクールでも、様々なメソッドを学んでいくことになります。

ベーシックなメソッドとしては、サンフォード・マイズナー (Sanford Meisner)が確立したマイズナーズ テクニック(Meisner technique)をはじめとし、リー・ストラスバーグ (Lee Strasberg)、ステラ・アドラー (Stella Adler)、ウタ・ハーゲン (Uta Hagen)、アントン・チェーホフ (Anton Chekhov)、コンスタンティン・スタニスラフスキー (Konstantin Stanislavski)などのメソッドが多く学ばれています。

なぜアメリカでミュージカルを学ぶのか?

日本でもミュージカルを学ぶ学校は何校かありますが、まだ経験も浅く、演技のメソッド等もしっかりと確立されていません。
ミュージカルの始まりは1866年にブロードウェイで初演された「The Black Crook」(ブラック・クロック)とされています。それ以降、アメリカではたくさんのショーが生まれ、たくさんの舞台俳優を輩出してきました。その長い歴史の中で、パフォーミング アーツ(Performing Arts 舞台芸術)と呼ばれるジャンルとなり、きちんとしたメソッド(教授法)が確立され、学位・学問としての地位を築いてきました。

ミュージカルは、アメリカの歴史と共に深く根づいた文化の一つです。日本では学ぶことのできない本場の技術を学びましょう!

学校を探す>>>

アメリカンミュージカル&ドラマティックアカデミー AMDA

ロサンゼルスパフォーミングアーツコンサバトリー

ロサンゼルス パフォーミングアーツ コンサバトリー

ロサンゼルスパフォーミングアーツコンサバトリー

サンタモニカビーチまで3ブロックという好立地の学校です。劇場が教室でもあり、アクテイングを勉強するには理想的な環境で学ぶことができます。

競争率の高さはアイビーリーグの大学をも上回る

ジュリアード大学

競争率の高さはアイビーリーグの大学をも上回る

世界的も有名な芸術の学校ジュリアードは、芸術・音楽・演劇の3学部に分かれていて、約60%の学生が、音楽を専攻しています。音楽部門に関しては博士課程まで履修が可能です。

ノーステキサス大学 シアター&ダンス、ドラマ

ノーステキサス大学は芸術系の学部が有名な学校。舞台芸術学は定評があり俳優、演出、舞台マネジメント、美術、衣装、メイクアップ、音響専門的に学ぶことができます。