お客様からのよくある質問集

AP、GPAとは? IBとは何ですか?

AP - Advanced Placement(アドバンスドプレースメント)、GPA(グレード ポイント アベレージ)とは? IB - International Baccalaureate(国際バカロレア)とは何ですか?

AP - Advanced Placement(アドバンスドプレースメント)とは?

APとは、Advanced Placement(アドバンスドプレースメント)の略です。高校の授業の中で、そのまま大学の単位として認められる授業で、通常の授業と比べてかなりレベルの高いカリキュラムとなります。英語のハンデが残る間は、留学生がこのクラスを受講することはお勧めしません。無理に受講して成績が悪ければ、通常科目の成績が良くても、総合評価が下がってしまうため、かえって大学出願時に不利となります。英語力がしっかり身についた後に、APにチャレンジすることがベストです。

GPA - Grade Point Average(グレード ポイント アベレージ)とは?

GPAとは、留学をする際の学力を測定する一般的な指標です。在籍校の成績を科目毎に0点から4点までの5段階評価で表し、その合計を科目の単位総数で割ったときの平均値で、最高値は4.0です。この数値の高い低いで、留学する学校を選んでいきます。

IB - International Baccalaureate(国際バカロレア)とは?

IBとは、International Baccalaureate(国際バカロレア)の略で、世界共通の大学入試資格とそれにつながる小・中・高校生の教育プログラムです。世界共通のアカデミック資格として知られており、修了時にディプロマコースの卒業試験(毎年5月・11月に実施)に合格すれば、資格を取得できます。国際バカロレア資格の評価は国際的にも非常に高く、日本を含む世界125カ国以上の大学が入学資格として認めています。
現在、140ヶ国、4500校、130万人以上の学生が、国際バカロレアのカリキュラムで学んでいます。日本でも、文部科学省が国際バカロレア認定校を200校にする目標を掲げています。