お客様からのよくある質問集

応募時に英語力が不足している人への対策は?

カリフォルニア大学リバーサイド校(UCR)の一般成人講座エクステンションで実施される TESOL サテイフィケート修了証書コース始業は、年 4 回です。英語力に不安が残る方は, 同大学内に設けられた一般英語集中コースを事前に受けましょう。同じキャンパス内なら他の英語校から転校移動する手間も省け、効率よく英語学習の補強が短期間で学べます。英語補習無しでTESOL の英語授業にすべてついて行くには、高い英語スキルが求められます。予め決められた履修科目をひとつも落せないのが TESOL カリキュラムと理解され、目指すべき語学力ゴールを iBT 75 に設定しましょう。よってiBT 70 は、TESOL に応募できる最低スコアに過ぎませんから、もう少し余裕がないときついです。英語レベルがまったくの初級者なら、1年間の一般英語研修プログラムを受講すれば、iBT 70 に達するのでご安心ください。事前の英語研修は UCR 内エクステンションでなくとも、お好みの他都市・他州でも構いません。日本人が少なくてより長時間安い経費で勉強できる他の英語プログラムのご紹介も別途ご案内しております。