お客様からのよくある質問集

コース受講後にOPT有給インターンの申請はできる?

OPT の申請資格は、アカデミックコースを1学年フルタイムで受講した学生ビザ保持者にのみ与えられるため、28 単位 TESOL コース取得者は該当しますが、15 単位短期の6ヶ月間コース受講者は、期間不足で有給インターン研修申請は不可です。将来、米国でインターン実務経験を希望され、就職を目指されたい方は、是非、弊社のカウンセリング時にご相談下さい。OPT は学校で学んだことを実社会で実践する長期見習いトレーニングを意味し、米国の留学生間ではとてもポピュラーです。OPT 期間中は合法的に給与を得ながらフルタイム勤務でインターンシップに臨めますが、生徒の仕事探しは自己責任下です。移民局に提出する OPT 申請書類は、大学エクステンション事務局がヘルプします。最長の就労期間は12か月間で、労働許可書のワークパミットを得てから働け ます。当 OPT 期間中、研修生としてどのような組織で実務したかが、その後のキャリア志向に繋がるため、大切な選択とも言え、貴方の履歴書に付加価値がつきます。