お客様からのよくある質問集

1年クラスと短期クラスとの相違点は?

NYFA,ニューヨークフィルムアカデミーでの1年クラスと短期クラスとの相違点は?

NYFA,ニューヨークフィルムアカデミーでの短期基礎クラスは、2ヶ月(8週間), 上級クラスは3ヶ月(12週間)の合計5ヶ月が従来のコース期間でしたが、英語のハンデイが大きい留学生がアメリカン学生と同じスピードで2-3週間の割りに1本の自作品を制作していくのはかなりハードな日程となっていました。5ヶ月間に学習する内容をより深く掘り下げ、より広範囲に制作企画を練られるよう配慮され直したのが、この8ヶ月間の集中コース。マイペースでじっくり腰を据えて自作品に取り組みたい人には特にお勧めコースです。4年制大学で2年間の専攻学問のフィルムメーキングする時間と予算が無い人でも、ほぼ同じ実習履修が8ヶ月未満で、大半の実技が習得可能です。短期クラスではモノクロ制作だけですが、1年クラスの1学期目はモノクロのリバーサルフィルム、2学期目でカラーのネガフィルム16ミリ・35ミリを使用予定です。