お客様からのよくある質問集

語学学校の広告で米国SEVIS認可校と記載されている意味は?

語学学校の広告で米国SEVIS認可校と記載されている意味は?

2004年9月1日以降、SEVISシステムが導入されて以来、オンラインで作成されたSEVIS対応のI-20がビザ面談で必要になります。 それ以前は、各学校が、マニュアルでタイプアップをしたマニュアルI-20でも良かったのですが、上記の期日以後は、そのタイプのI-20は利用できなくなりました。 各学校は、新たに移民局から、SEVIS認可校として認可を受ける必要があり、SEVIS認可校でない場合には、留学先の学校としては選ぶことが出来ません。