ARCからのお知らせ

日本から6名応募の宇宙旅行費用一人1500万円

2011/11/24

アメリカのニューメキシコ州に宇宙観光旅行の発着基地がとなる宇宙空港、「スペースポートアメリカ」が完成した。宇宙旅行を希望してエントリーした予約客は、既に全世界から450名以上にのぼると言う。旅行代金は20万ドル、現在円高で2000万⇒1500万円にまで値下げになって差益が見込まれ、随分と身近かになった感がする。乗客は2時間の飛行で無重力状態を数分間楽しめて、高度110キロの上空までロケットは打ち上げられ、宇宙船スペースシップ2を吊り下げて離陸し、宇宙船は15キロの上空で分離されてロケットエンジンで宇宙に到達する旅程。日本人旅行社が宇宙体験を誰もができる時代の到来となるか?

航空技術で世界のトップに君臨するアメリカに、パイロットになりたい人、航空管制塔のフライトコントローラー、航空機整備エンジニア、航空運行マネージメントを専攻したい人などの勉強が、アメリカ留学中のキャリアー志向で構築できます。航空大学がフロリダとアリゾナにあります。又、パイロットライセンスが年間通じて放課後のレッスンで取得できる高校私費留学の手配も致します。ARC米国の中学・高校留学費用

過去のアメリカ留学ニュース一覧